人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

大晦日の銀座を歩く

2018年も今日で終わり、寒いですが良いお天気で大晦日の銀座が見たく歩いてきました。

門松を写す。

b0105259_17170900.jpg
みゆき通りの風月堂入口

銀座大通り7丁目のとらや入口

b0105259_17191466.jpg
銀座資生堂

b0105259_17220053.jpg
ひと休みのビヤホールライオンのお飾り

b0105259_17274879.jpg
銀座和光前

b0105259_17294646.jpg
そしてライオン銀座6丁目店で最後のジョッキビール^^

b0105259_17323221.jpg
今年最後の歩き10405歩 歩いて来ました\(^o^)/

 皆さま よいお年をお迎えくださいませ。



















by madamegrimm | 2018-12-31 17:25 | 未分類 | Comments(4)

雪は降る

 もう晦日です。

日本海側は大雪の模様、関東の人間として申し訳ない気持です。

それでも今朝の気温は12月一番の冷え込みでした。

今年も静かに雪景色を想いながらアダモの《雪は降る》安井かずみさんの訳詞で歌いながら年越しを迎えたいと思います。

《雪は降る》

雪は降る あなたは来ない
雪は降る 重い心に
むなしい夢 白い涙
鳥は遊ぶ 夜は更ける

あなたは来ない いくら呼んでも
白い雪が ただ降るばかり
ラ・・・・

「せりふ」
雪は降る あなたの来ない夜
雪は降る すべては消えた
この悲しみ このさびしさ
涙の夜 ひとりの夜

あなたは来ない いくら呼んでも
白い雪が ただ降るばかり
白い雪が ただ降るばかり
ラ・・・・
ラ・・・・

アダモ作曲で雪が降る情景と寂しさが静かに浮かんできます。

b0105259_11342444.jpg








by madamegrimm | 2018-12-30 11:27 | フランス事情 | Comments(4)

あっという間にもうすぐ新年です

急きょ山あいへ。

何か全身ファティゲ!それでも用事が増えていく。

何、これ!

庭の伐採は年内はもう無理・・・

新年迎えてからお天気の良い日にお願いすることに決めました。

門松だけは私なりに準備して さあ、♪もういくつ寝るとお正月♪でしょう。

帰りのバス停から見上げると山の影からタツのおとしごのような形の真っ白い雲が湧き出てくる。

自然っていいな~!


 
b0105259_19213419.jpg

by madamegrimm | 2018-12-27 19:22 | 未分類 | Comments(2)

Weihnachten2018

 椿山荘で清塚信也さんのクリスマス・ディナーショーに行ってきました。

b0105259_05344933.jpg
ショパン、リスト、そして信也さんのオリジナルメロディー!
素晴らしい才能です。堪能してまいりました。

           Merry Christmas!



by madamegrimm | 2018-12-25 23:50 | クラシックはお好き? | Comments(0)

ドビュッシー尽くしのクリスマス・コンサート

そしてその豊田元子先生の企画恒例のクリスマス・コンサートが青山にありますドイツ文化会館で午後開催されました。

今年はドビュッシー歿後100年を記念しての沢山の行事がありましたが平成最後のクリスマスの前日にオール・ドビュッシーで新たなドビュッシー発見となり心に深く刻まれました。

晩年のチェロソナタ、ヴァイオリンソナタも独特の霊的神秘的な曲想となって美しく鳴り響きます。

私の好きな「西風のみたもの」や「花火」などピアノ曲もいろいろな年齢層の方々に寄って興味深い演奏となってドビュッシーが押し寄せてきます。

元子先生の経験豊かな解説によってフォーレやスペインのファリャそしてラヴェルとの比較など楽しいお話やピアノ演奏も心に残りました。

ありがとうございました。

もうすぐキリスト誕生です。メリー・クリスマス!

b0105259_21290229.jpg
                         ドイツ文化会館入口





by madamegrimm | 2018-12-24 21:30 | クラシックはお好き? | Comments(3)

室内楽演奏会

 横浜みなとみらいまで行って来ました。

b0105259_01492576.jpg
何て音楽性豊かな室内楽でしたでしょう!

豊田弓乃氏と里夫氏は彼の有名なヴァイオリンの豊田耕兒氏とピアノの元子先生のご子息でお二人共ヨーロッパでお生まれになりパリのコンセルバトワールを10代で卒業なさりその頃に出会っていらしたピアノの海老彰子氏とのピアノトリオ演奏会。

16日にチラシをUpしておりましたが始めにシューベルトのピアノ三重奏曲第2番でシューベルトの晩年の孤高の境地の身震いするほどの素晴らしさでした。

熱演で休憩、次なる曲が彼のドビュッシー、こちらも晩年の作品、チェロソナタニ短調。
先日、ドビュッシーの本を読んだばかりで(青柳いづみこさんの『ドビュッシー最後の一年』中央公論新社発行)豊田里夫氏のチェロで溜息をつく美しい内面的な演奏でした。

そして最後はブラームスの大曲ピアノ三重奏曲第1番、ブラームスの初期の意欲満々と後期の円熟した二つの結びついた作品だそうでもうブラームスそのもの!

興奮冷めやらず真夜中が過ぎても記したくなった私です。

アンコールにベートーヴェンのピアノトリオ6番二楽章、こちらも作曲者の見事な表現に音楽の神髄です。

最後にラヴェルのフォーレという曲、凄い!!!初めて聴きました。

クラシック音楽に酔いしれた一夜でした。

b0105259_02221139.jpg
みなとみらい駅のクリスマスツリー









by madamegrimm | 2018-12-22 02:23 | クラシックはお好き? | Comments(4)

又コメント欄が・・・

 今朝はここ数日よりも気圧が下がっているのか一際寒さを感じる。

こんな時は心臓に負担がかかるような気がする。

そういう時に限って躰がお酒類や中華系を要求するのは何故か・・・。

コロッと逝ければ良いがそう簡単な世ではない。

そして朝からこのエキサイトブログ、コメントをUpしようとすると画像標識が違ってますとピンク色の注意標識!何も間違っていないので次の数字標識を出しても3.4回繰り返してようやく2件コメントが出来ました。

エキサイトさん、どうしてですか?

いらいらがつのる今日です。





by madamegrimm | 2018-12-20 18:18 | 未分類 | Comments(2)

今を生きるエンターテイナー

 師走は駆け足のごとく日々が去って行きます。

勝手にそうさせていく日本の12月、そんな中、いくつかのコンサートが私を覆っています。

その内の二つの演奏会を二日続けて聴いてきました。

13日の室内楽は赤坂にあるベヒシュタインコンサートサロンという本当に小さなサロンホールで世界的に活躍しているヴァイオリン豊田弓乃氏チェロ豊田里夫氏そしてピアノの海老彰子氏でのピアノトリオ・コンサートです。

このお三人のあらたなコンサートは21日に横浜みなとみらいホールでありますのでここでは13日の素晴らしい演奏に圧倒されたことを記すのみに致します。

そしてもう一つ、14日にありました小さい時からよく知っているピアニスト清塚信也氏とヴァイオリンのNAOTO氏とのデュオコンサートです。

いや~!驚きです。最近とみに活躍していられる信也氏、幼少の時から英才・才能教育でmein Sohnと個人ピアノレッスンでご一緒の機会があり、信也ママとの出会いから始まった私たちの親しき友人。

子どもへの音楽教育はその陰になっている親の力がいかに大切か・・・思い知っている私は力足りず今を生きておりますがその教育を受けた子供の計り知れないクラシック音楽量と云いましたら際限がないのです。

事細かな音譜・音符の一つ一つの意味、それを共に親とひも解いて行きながら西洋音楽という日本の明治時代から始まった作曲者たちの演奏を先達の音楽家たちによって教えを乞うていく・・・

厳しい世界を乗り越え一握りの方々に寄って今を活きていらっしゃる清塚信也君、お母様の偉大な力も大きいでしょう。

彼女は外交官のお嬢さまとして育たれ世界中を歩いてこられました。

大きな愛を持った素敵な女性で私は大好きな方です。

あのお母様に育てられた信也君そしてヴァイオリニストのお姉さまは母の愛をいっぱい戴いて今があるのです。

信也君のあの演奏とトークは精神の栄養をたっぷり吸収なさったのですね。

ご一緒したNAOTO氏、本名は何ておっしゃるのでしょう。芸大をお出になってやはりエンターテイナーとしてご活躍・・・ヴァイオリンのテクニシャンとお見受け、お二人のよき才能が益々開かれていくことを願わざるを得ません。

昼と夜の紀尾井ホールでの公演満席の中で私は昼の部を聴かせて戴きました。

情熱あふれる演奏とトーク、楽しんで参りました。

b0105259_10474387.jpg

21日の室内楽演奏会の予告チラシUp致します。

b0105259_13433324.jpg










by madamegrimm | 2018-12-16 10:41 | クラシックはお好き? | Comments(2)

Heute ist Kalt!

今日は寒い!

何とこのエキサイトマイブログの検索キーワードを見ると又失礼なコメントが入っていました。

「老い行く日々コラム」ですって!

ま、言われても仕方ありませんがこの検索覧はどなたが記すのでしょうね。

時々ドキッとする言葉が・・・

ま、怒ってもネットの世界、いろいろな人々が見てくださっているのは承知の上ですが。

b0105259_14171890.jpg
                     コローの『読書する少女』












by madamegrimm | 2018-12-11 13:41 | 未分類 | Comments(2)

暖か過ぎて植物たちは・・・

 まー!何という暖かさでしょう。汗ばむほど・・・師走ですのに(@_@)

山間の木々は番狂わせで戸惑っていました。

b0105259_17022766.jpg
南天も

b0105259_17084979.jpg
サザンカも

b0105259_17065359.jpg
紅葉も

b0105259_17052340.jpg
また南天

b0105259_17035568.jpg
とうとう年内に庭の木々の伐採を予定

b0105259_17143802.jpg








by madamegrimm | 2018-12-05 17:15 | 樹木草花 | Comments(4)

私の日常(madame grimm)


by madameoyou
画像一覧
更新通知を受け取る