人気ブログランキング |

カテゴリ:樹木草花( 195 )

空蝉(うつせみ)

 『空蝉は 殻を見つつも 慰めつ』(古今和歌集より)

大型台風10号が西の方に押し寄せて来ています。

都内近くの公園は蝉の大合唱。

今年は梅雨が長引いたせいか一斉に羽化しmon mariは童心に帰って大量の蝉の抜け殻を持ち帰っていました。

純な彼をどうしても憎むことが出来ません。

見て下さい、この空蝉を!

b0105259_11494403.jpg
『空蝉の 声聞くからに 物ぞ思う』ウツセミが成虫になった哀愁の歌ですね。

台風情報が気になるひとときです。






by madamegrimm | 2019-08-14 11:55 | 樹木草花 | Comments(2)

今年の長かった梅雨がようやく

 延々と続いた鬱陶しい日々にようやく猛暑の夏がやってきました。

梅雨明けです。パリも40度を超える日が続いている模様・・・ある方は映画館にある子たちは噴水の水浴び、日本はどうなっていくのでしょう。

暑い夏の花を眺めながらどんどん年金収入だけになっていく負け組家族・・・。

生きていける今後を考える私なのでした。

二日目のハイビスカス

b0105259_17095775.jpg
三日目の

b0105259_17114954.jpg
あまり変わり映えしませんね。次は真っ赤なハイビスカスを求めましょ。








by madamegrimm | 2019-07-29 17:13 | 樹木草花 | Comments(2)

梅雨明けのようですが・・・

 慎重な気象庁は台風6号発生のせいかまだ関東は梅雨明け宣言がありません。

昨日の暑さと久々の太陽が姿を見せ、梅雨が明けましたと勝手に思ってたくさんの用事をするために街中へ。

dショップでしばし費用その他の相談、二つのデパートを歩き回りお昼にマルガリータピザセットを食し遠回りのバスで途中下車、いつも求める植木屋兼花屋さんで今年のハイビスカスを購入、つぼみが沢山付いている鉢をひとつ。

諸々を買い、生クルミを1パック、スモモを1パック、さてその商店街からバスも戻らなければならず、歩いて約1キロ半、途中で荷物が多すぎて大木の前で一休みです。

b0105259_12042650.jpg
さあ、あともう少し、頑張ろう!

やはり今回も1万歩になりました。ねんざした古傷が痛みます。薬局に寄りスプレーの痛み止めを・・・フー!

一夜明け今朝開花したハイビスカス!オレンジ色が輝いています。

b0105259_12160155.jpg
持ち歩いた為、一輪折れてしまいました。可哀そうでそのままにして休みましたら何とほんの少し繋がっていたので下を向いて咲いているではありませんか!

けなげなしい・・・ありがとう!









by madamegrimm | 2019-07-27 12:11 | 樹木草花 | Comments(4)

鬱蒼と茂る樹木

早朝の道端に白い可憐な花が・・・

b0105259_12435945.jpg
ちょっと出かけた山間の朝

b0105259_12423077.jpg
朝霧に覆われ山々の美しいこと!

b0105259_12452521.jpg


by madamegrimm | 2019-07-20 12:50 | 樹木草花 | Comments(2)

山間の梅雨

  期日前投票も兼ね山あいへ。

梅雨真っ盛りです。川はうねりを益し木々は東洋の美、尾根尾根はまるで山水画の様。

鬱蒼と茂った庭の草花・・・

b0105259_19254107.jpg
いつのまにか飛び散った種からでしょうか、カヤかアシか秋にはススキとなる葉が廃墟となって物置になっている犬小屋の脇から生い茂っています。

2時間ほど草むしりに専念しました。

雨が又降り始め作業ストップ。

大きな袋に二つ、次回までそのままに・・・きっと立派な堆肥になっているでしょう。

b0105259_19235292.jpg
都内に戻り、ピザを食して帰宅。

b0105259_19471943.jpg
               サラダピザです。







by madamegrimm | 2019-07-12 19:48 | 樹木草花 | Comments(2)

庭の草花

梅雨入り前に山間の庭の草を取らなければ・・と出かけましたが身体が思うように動けない。

着いた日は前回草むしりをしておいた枯草を大きな袋に入れてごみ出しの小屋へ運んだのですがそれだけで過労・・・オーバーな表現になりますが最近とみに老化現象が益して来ているみたいで老いるを実感してきている私は無理は避けようと緑濃き景色を眺めながら自然と体を合わせていこうとゆっくりゆっくり作業を進める。

b0105259_15003978.jpg

あー、都忘れの紫密集を見ながら右奥の雑草を見るとドクダミの白い花たちが笑っています。

b0105259_15023743.jpg

関東地方は梅雨入りです。草花よ、自然を謳歌してください。

b0105259_16460008.jpg
                     柿の葉



by madamegrimm | 2019-06-08 15:06 | 樹木草花 | Comments(2)

日本列島のこれから

 樹木草花が優しい潤いを欲しています。

b0105259_08191205.jpg
ここ連日猛暑が続き近くの家のクレマチスも花びらに元気がありません。

五月なので梅雨前、湿気が少なく私にはさほど悲鳴をあげるほどの暑さには感じませんがこれからのこの国の気候を含め有無を言わせずの世の中、どうなっていくのかとても心配の日々です。

静かに見守っていきたい、そんな今の心境です。



by madamegrimm | 2019-05-28 08:26 | 樹木草花 | Comments(2)

早やまるで梅雨入りの様

 2019年5月1日 元号令和が始まりました。

昼、町に出るとあるお宅夏ツバキが満開です。

b0105259_23234126.jpg
午後は雨、あやめ系が咲き誇っています。カキツバタでしょうか・・・。

b0105259_23261495.jpg
花菖蒲も

b0105259_23273899.jpg
湿気も多く梅雨入りの気分です。




by madamegrimm | 2019-05-01 23:35 | 樹木草花 | Comments(2)

卯月(4月)新元号決まる

 毎年4月1日はエープリールフール、子どもの頃からこの日が来ると一回だけ嘘をついて良いですよと母や姉たちに言われ、もう一生懸命嘘を探し回って無い知恵を出していたものです。

今年もやって来ました。嘘をついて良い日が・・・ウフ

国中が固唾をのんで11時半を待っている!

10分遅れで官房長官が現われ掲げました。

「令和」! 一瞬キョトン。まず浮かんだのが命令、うそ~!和をもって命令に従う・・・。

冗談ではない。それは嘘!ですよね。

そして説明を聴いている内に「令月」という万葉集に出てくる陰暦2月の春を迎える良い日で「和」はそのようなめでたい月に風が和むとの意味。

うんうん、なるほど、あと令という字は昔私もよく使った御令室とかご令嬢ご令息など尊敬の意味にも使われていたことを思い出し悪くはない。

「和」はこの国の人は好きな字、なるほどー。

そんなこんなで5月からは『令和』が始まります。

スマホのラインを開けると画面が桜吹雪、あー、まだ風邪が快復しないので今年の桜が観れていない・・・もう桜吹雪になってしまいます。

b0105259_15261526.jpg
            去年のFoto





by madamegrimm | 2019-04-01 15:26 | 樹木草花 | Comments(2)

ようやく春がすぐそこまで

 昨日は暖かな一日、散歩も兼ねて早稲田近辺を歩いてくる。

b0105259_08080180.jpg
飛び立ったばかりのようなかわいいメジロを見つけるが・・・

b0105259_08093116.jpg
不思議な木、さるすべりのような幹です。

大熊講堂の周りの教室は入試の真っ最中!ホテルの庭側から入り都電始発場所からチンチン電車に乗って帰る。

何と13000歩! 我ながら凄い・・・。





by madamegrimm | 2019-02-19 08:15 | 樹木草花 | Comments(2)

私の日常(madame grimm)


by madameoyou
画像一覧
更新通知を受け取る