思いつくままに現代子どもたちの事

 6日が今年は啓蟄でありましたが、ここ数日雨が降ったりやんだり寒い日が続いております。

11日には東日本大震災から4年・・・人々の心はやるせない日々が過ぎて行く。

大人がこのような気持で過ごしていては子どもたちには良い訳がない。

思うがままに少し現在の子どもたちのことを記してみたい。
○親と子の価値観のズレ
○親の教育を押し付ける大人たち
○ネット社会で情報が得られるので親以上に他知識が豊富
○尊敬、信頼、愛情が持てない
○戦前の常識が通用しない
○親を愛せない
○ある時期、お金によって総てを解決してしまった大人たち
○子どもはどんどん育っていってしまい待とうとするまに追いつかない
○労働条件のきつい労働者は自分のことで精一杯で子どもまで心が行かない
○大人社会がそのまま子どもたちの社会に繋がり人を人と思わなくなってきている
○高齢者、大人(勤労者)、子ども、それぞれがお互いの歩み寄りが少ない。理解しようとしない出来ない。

このようなことを記していても虚しくなってきました。

自己理解を深めつつ他者理解への道を拓かなければ・・・

b0105259_1275489.jpg









[PR]
Commented by k_hankichi at 2015-03-08 18:57
全部、そう思います。特に、次はなにか深刻に思うのです。

「大人社会がそのまま子どもたちの社会に繋がり人を人と思わなくなってきている」
Commented by madamegrimm at 2015-03-08 19:35
はんきちさまー!コメント有り難うございますー^^
只今一番搾り三缶も飲んでしまいました(*^。^*)
by madamegrimm | 2015-03-08 12:10 | 人間 | Comments(2)

私の日常(madame grimm)


by madameoyou
画像一覧