先日、山間で

 毎年の事ながら三月・弥生を迎えると春の訪れが徐々に徐々に樹々の中から澄みわたった真っ青な空と共に香りが漂ってきます。

山あいへ行くとそんなことを感じながら自然の深さを身に沁みさせてくるのでした。

家の中にはMein Mann書庫に哲学の本がいくつかあります。岩波書店から出版されている『哲学思想事典』を開けると
・・・そのつどの議論を支えている諸概念の自明性を絶えず問い続け、伝統を問い直すこと、それによって『自己理解を深めつつ他者理解への道を拓くこと』それこそが哲学と思想のめざすところだからである。 と序文で記しています。

学問で言ってしまうと言葉では解っても、最近の人間社会の絡み合ってしまっている現状から人々への理屈では通らない感情が抑えられないストレート化してしまっていて真の学びが大変薄くなってきてしまっているような気がいたします。

働かなくては家庭を維持していけない・・・。現在の労働条件の厳しさは真の働きに繋がらない・・・。

家族を支えるには労働の中に余裕時間が必要です。

休暇も取れないで昼も夜も働き詰めでは子どもたちは育ちません。

辛い世の中になってしまいました。少しでも上に立つ方々は分配という優しさを分け与えてほしいものです。

心に余裕をもって生きて行ければ小さな草花でも踏みにじらず「まー、美しい!」に繋がります。

b0105259_1312113.jpg

              チューリップが芽を出し始めていました。

b0105259_13544217.jpg

             都内の花屋さんではあちこちにスイトピーの花が^^
[PR]
Commented by k_hankichi at 2015-03-04 17:12
自己理解を深め、他者理解への道を拓く。なんと素晴らしいことなのか。まだまだ、道半ばです。
Commented by およう at 2015-03-04 22:29 x
いえいえ、はんきちさんは立派です。何故ならば精神が健全でいらっしゃるから(^・^)
Commented by poirier_AAA at 2015-03-07 00:44
最近の日本のニュースを読むにつけ、特に若い世代の、働かなければ生きられない、でも働いても働いても楽にならず、家族のためにゆっくり時間をとることもできない、そんな追いつめられている人たちの悲鳴が聞こえて来るような気がして、胸がふさがります。

本当に、少しでも人に優しい社会になってほしいです。外にはこんなにも春の気配が溢れていますのに。
Commented by およう at 2015-03-07 20:06 x
梨の木さま コメント有り難うございます^^ パリにいらっしゃるとこちらの情報はつぶさに伝わって行きますね。かわいそうな子どもたちの事件が多く心痛めます。マイブログに少し原因を考えてみようか思案中です。世界的な問題でもありますし・・・。
by madamegrimm | 2015-03-04 13:14 | 人間 | Comments(4)

私の日常(madame grimm)


by madameoyou
画像一覧