Mein Sohnは松本へ出かけ

バッハとシュッツを演奏しに信州・松本の教会クリスマスコンサートに出かけていきました。

もう遠くから励ますだけです。

今回の演奏はハインリッヒ・シュッツ(1585-1672)の声楽曲を入れ、教会讃美歌などを盛り込んで後奏にはJ,S,バッハのオルガン・カンツォーナBWV588を演奏する予定のよう、この曲はバッハ事典によりますと、バロック初期のイタリア鍵盤音楽の巨匠G.フレスコバルディの作品集《音楽の精華》(1635年)第4カンツォーナの主題による、2つのフーガ。4声。古いポリフォニー様式に従いつつも、とくに半音階を多用することによって、バッハらしい作品に仕上がっている。と記されております。

長野県松本市開智2-3-45 日本基督教団松本教会で明日の夕方5時半から開催されます。(2014年12月13日土曜日pm5:30より)
ご興味をお持ちの方はどうか聴いていただければ嬉しいです。詳細は教会ホームページをご参照くださいませ。

b0105259_2384282.jpg


よいクリスマスコンサートになりますことを祈っています。
[PR]
Commented by k_hankichi at 2014-12-13 10:55
松本は教会音楽が似合いそうな街ですね。ぼくも神奈川から、Dein Sohnさんの成功をお祈りします。
Commented by およう at 2014-12-13 11:51 x
はんきちさま 有り難うございます(*^。^*)
by madamegrimm | 2014-12-12 23:11 | クラシックはお好き? | Comments(2)

私の日常(madame grimm)


by madameoyou
画像一覧