長野県北部地震から思うこと

 22日の夜に起こりました長野北部の地震(震度6)にはあらたな地震国を考えてしまっています。

最近頓に大きな地震や災害が日本中に発生していることに心奪われます。

今回の長野の、のどかな山間での地震では不幸中の幸いは亡くなられた方がいられなかったことはホッと胸を撫で下ろします。

地域の皆様方の強い絆が尊い命を守ることに繋がったようで、恐怖の中での皆さまの力には本当に頭がさがります。

まだこのような人間の愛が残っているのだと、建物が無残な姿になってしまった写真を見ながら思うのでした。

どうか被害を受けられた皆々様、まだ余震が続いているようです。お身体気をつけられてがんばって下さい。心からお見舞い申し上げます。

挨拶も、し合えない寂しい世の中から微かな光を戴いたような気がします。

都会の淋しさはこころの絆がないことです。

ブログ知人m氏から松本竣介の絵を紹介くださっていますが、わたくしも図書館で画集を見ておりましたら『都会』という絵に出合いました。

b0105259_1193742.jpg


実物は観ていないのでこのFotoからだけでは説明まではできませんが、殺伐としたイメージが都会には昔からあります。

その中で自分を持って生きていく力は並大抵のことではありません。

図書館から帰路歩きながらある駅商店街にいつの間にか辿り着きました。

リニューアルしたビルに開店したての一階は個々の商店の集まり、二階には「ガスト」が入りました。

どのような感じか上って行きました。

ちょっとひとやすみ・・・

b0105259_11182298.jpg


赤海老の唐揚げとビール一杯。ふむふむ・・・。



繋がりのない今日のマイブログ・・・*_*;
[PR]
Commented by k_hankichi at 2014-11-24 19:39
なんだか、僕が観る夢のなかの世界にそっくりです。すごいです。
Commented by およう at 2014-11-24 20:20 x
はんきちさま それはそれは(*_*)です。
松本竣介の『都会』maru殿ではありませんが引き付けられました。近代の絵画集の中の唯一点だけなのでしたが・・・。
Commented by maru33340 at 2014-11-25 11:19
この透明な青と線の美しさにひかれますね。
Commented by およう at 2014-11-25 18:16 x
maruさま ほんとうに^_^
前に回顧展があったと思うのですが、観に行かなかったものであの立ち姿の自画像くらいしか印象にありませんでした。貴殿の紹介であらたなこの青と白の線の絵に魅入っております。
by madamegrimm | 2014-11-24 11:19 | 未分類 | Comments(4)

私の日常(madame grimm)


by madameoyou
画像一覧