人気ブログランキング |

MUKAI Kioオルガンリサイタルを聴いて思うこと

 19日土曜日、あいにくの雨模様でしたが向 樹生オルガンリサイタルを聴きに松本まで行ってきました。

いつも愛車で中央道を走っているのですが晩秋でもあり、高速バスに乗って紅葉を楽しみたく一番安価のコースを辿りました。

通いなれた高速道、やはりバスの運転手さんはお上手ですねー!安心して往復を利用しました。

 さて何度目かの教会オルガンコンサートです。

今年の3月、音楽院のピアノ科を卒業後、とうとう本望の教会音楽の神髄パイプオルガンへ邁進し始めました最初のコンサートです。

メンデルスゾーン、ブクステフーデ、バッハと、死者への想いと、いらしてくださった方々への感謝の気持ちを心込めた美しい演奏で聴かせてくれました。

Professorの学び等で一段と磨きのかかった演奏がいつもいらしてくださっているバッハ好きの方々に幸せを与えてくれました。

しかしいつも思うことですがもっともっと沢山の人にJ.S.Bach(バッハ)の音楽を聴いていただきたい・・・。

今日(こんにち)の生きにくい世の中こそ信仰の厚い人間「BACH」の音楽は、‘見えない神’への祈りが自然に湧いてきて人々を魅了するのです。

 彼の演奏を信じてやみません。
b0105259_2151452.jpg
b0105259_21345485.jpg

by madamegrimm | 2011-11-21 21:35 | 人間 | Comments(0)

私の日常(madame grimm)


by madameoyou
画像一覧
更新通知を受け取る