いろいろな事が頭を掠め

 もう霜月も今日で終わり、山間は昨日初霜であったそうな・・・。

一段と寒さがましてきています。あれもこれもと頭の中は、はちゃめちゃに回転していて夢にまでとんでもない情景が現われ、さてあの家と人々の関係は?など不思議な場面に出会う。

疲れているのか、本を開いていても注意力に欠けていて同じところを目が辿っている。

あの日は何を着て行こうか、バッグは、靴は、人に出会う事が億劫になってきている・・・。

それなのに12月は沢山出かける用事、気力奮い立たせ、苦手寒さと共に師走を乗りきらなければ。

b0105259_14253872.jpg

[PR]
by madamegrimm | 2015-11-30 14:27 | 未分類 | Comments(2)

 `Woman in Gold'と英題がついている黄金のアデーレ、クリムトのアデーレの肖像の作品を巡って法律の改正によりモデル、アデーレの姪にあたるマリア(ヘレン・ミレン扮する)とアメリカの弁護士シェーンベルク(ライアン・レイノルズが演じる)とオーストリア国相手に裁判によって勝ち取る話。

ナチスから逃れてアメリカに渡ったマリアは1998年若き駆け出しの弁護士と2006年オーストリア政府より勝利する大変ドラマティックな実話のストーリーなのです。

オーストリア、ナチの時代も凄まじく顧みながらの場面は迫力のある主人公マリアの一生で、演じる名女優ヘレン・ミレンの演技に圧倒されました。

弁護士役の方は少し物足りない感無きにしも・・・ま、今の時代を繁栄している雰囲気の役柄でもありますのでよろしいか・・・。

それに致しましてもアメリカという国の弁護士という世界、命とお金が絡まる凄まじさには脱帽です。

疲れる映画でした。

家に帰ると友人からビッグ文旦が・・・。

b0105259_848111.jpg
美味!感謝!(Meine Mutterを知っている学生時代の友人より)
[PR]
by madamegrimm | 2015-11-28 08:51 | 人間 | Comments(2)

また黄金の・・・

 今日から始まりました映画『黄金のアデール・名画の帰還』を観てきました。

良い映画でしたが何か疲れてしまって・・・

次回にまたUpします。

b0105259_18315774.jpg


b0105259_18255676.jpg


b0105259_1827548.jpg


共にルミネ屋上(池袋)の花壇
[PR]
by madamegrimm | 2015-11-27 18:28 | 人間 | Comments(2)

昨夜ネット情報で名女優原節子さんの訃報を知り、すぐに思い浮かびましたブログ友人のお二人。

maru氏とはんきち氏です。

まだお若い(と申しても50代かな?)お二人なのに小津安二郎監督と共に原節子への思いはいつもただ事ではないご様子で、このお二人によって私までもDVDを借りに走り、その都度、彼女の出演した映像を観ては「なるほど・・・」と納得し共鳴していったのでした。

そして今日のmaru氏のブログ(http://maru33340.exblog.jp/)には素敵な追悼文をお載せになっています。

原節子女優引退後から50年、きっと彼女は自然体で人生を歩まれたのでしょうね。

女性としての美貌に恵まれそれを武器にした前半期を終えて晩年を緩やかに過ごされた一生は尊敬に値します。

顧みて戸惑う自分の人生を心豊かに過ごせるよう努力しなければ・・・。

先日からようやく予約本を借りて読み始めた『忘れられた巨人』(カズオ・イシグロ著)、なかなか思うように読み進められずまだ半分なのですが、まるでグリムの童話をよんでいるようなメルヒェンを感じるお話・・・イシグロ氏は何故このような作品を描きたかったのか、イギリスという国柄からの発想でいらっしゃるのでしょうが、今の時代にも繋がる何かを感じ取れそうな・・・そんな期待で読み進めているところなのでした。

b0105259_1218468.jpg


はんきち氏のブログには11月20日に原節子さんの事を記してられます。(http://hankichi.exblog.jp/)
[PR]
by madamegrimm | 2015-11-26 12:16 | 人間 | Comments(3)

冬到来前の木々

近くを探索、歩数計5000歩界隈。
b0105259_1133037.jpg


b0105259_11334542.jpg


b0105259_11342685.jpg


b0105259_11423765.jpg


b0105259_1215564.jpg


b0105259_122204.jpg

               捨てられないパセリの軸^^
[PR]
by madamegrimm | 2015-11-22 11:45 | 樹木草花 | Comments(6)

癒される花々

 晩秋は何か心も沈みがちでいろいろな過去の出来事が走馬灯のように浮かんでくる。

このような気分の時は天気状態にも左右されていけません・・・。

今日のラジオ等を聞いていると三連休の方々が紅葉を見に出かけたり乗り物は渋滞の模様、変化に富んだ日々を楽しむ人々の状況が伝わってくる。

大国の周辺ではテログループの見るも無残な野獣化した人間の行動に、紀元前からの歴史が頭を擡げる。

フランス人の若いジャーナリストの方が今回のテロ襲撃に奥方が遭遇されてしまい小さなお子さま男の子と二人になってしまった手記をネット上に公開なさって話題になっています。

皆で優しさを持ちあわせなくてはいけない昨今です。

こんな時、花の力は偉大です。

b0105259_10523198.jpg


リナリアをUp!大きく写り過ぎです。研究の余地あり・・・。花言葉:幻想
[PR]
by madamegrimm | 2015-11-21 10:56 | 樹木草花 | Comments(2)

 毎年の事なのですが、大変な事態のフランスの国より今年もボジョレ地方の新vinが日本にも・・・。

フランス国に縁がありました私にとって忘れられないこの季節、11月の第3木曜日。

今、パリの街はボジョレ・ヌヴォーで騒いでいる現状ではないのですが、只今、開けてそーっと試飲、そして戴きましたら、何て今年はコクのある赤ワインそのものの味わいで、昨年のフルーティーな軽いワインとは違ってヌヴォーとしては素晴らしい出来でいらっしゃる。

テロが起きなければ、沢山の人々がこの今年の天候に感謝して美味しい赤ワインを楽しめるでしょうに・・・。

b0105259_192864.jpg


携帯を今日、らくらくに変えたのでどのようにUpされるか心配ですが、7年も使ったわが愛する携帯、とうとう替えました。

もう一枚、FotoをUpしてみます。

b0105259_20543489.jpg
(大きめにしてみる)

プレビューで見ると、あらあら細長い・・・。

研究の余地ありです。

今日の夕食はボジョレ・ヌヴォーとシャンピニオン(マッシュルーム)とニンニクとパセリのオリーブオイル炒め。

ハムソテーとポテトサラダ(人参、キュウリ、玉ねぎ、ハム入り)、レタス添え。
イカ刺身、残りエンペラと足はオリーブオイルソテー。
燻製サーモンと玉ねぎ薄切りパセリみじん切りをのせレモン添え。
クルミ。彩りパン。

争いを止めて人間が造った自然の恵みを戴きましょう。

b0105259_20581431.jpg

[PR]
by madamegrimm | 2015-11-19 19:42 | 「新」文章で綴る料理 | Comments(2)

重なり合う危機

大変な時代がまた到来・・・。

いつの世も人間の戦いは際限がない。

樹木、草花のごとく、つれづれなるままに自然と共に欲も持たず優しき心で、もののあわれで行けないものか・・・。

b0105259_0364284.jpg
最後の紅葉

徒然草のごとく・・・東洋の思想を顧みる昨今。

b0105259_0475452.jpg

[PR]
by madamegrimm | 2015-11-18 00:48 | 樹木草花 | Comments(2)

新宿の街

 フランスのパリで大きなテロ事件が起きています。やはり大変な時代に入ってきました。

岩波書店で出している『図書』11月号に斉藤美奈子さんが文庫解説の事を記していられまして、大変おもしろく読ませて戴きました。いろいろな解説者の事を村上龍の作品から例をとっていられ、彼と同程度の強い言葉をもった人でないと解説は出来ないと言いきっています。

島田雅彦の解説を取り上げ(村上龍の『半島を出よ』で)米軍基地をベースに思考を続けてきた村上龍の無意識はもっと古い地層に由来する・・・と解説は続き縄文人の本能を自ら呼び覚ますように書いていることに、ハッと気づかされました。

いまヨーロッパで起きている人間の生き様は根は深く人々の無意識の古い地層から湧き出ている問題なのですねー・・・。

人ごとではありません。いくら島国とはいえ、空は繋がっています。危険はいっぱいですが心の優しさをみんな呼び覚まさなければ解決しない・・・。

哀しくなってきますが、少しの贅沢ができる自分に恐縮ですが久しぶりに新宿の街を歩きました。

新宿三越裏の方から歩いて行き、ジュンク堂へ行こうとそのビルを見るとビッグカメラ!表口に立っていられたお店の人に聞きました。

上に本屋さんはありますか?・・・あらら、本屋さんも無くなってしまったそうな。

回りをみるとあの東口通りはすっかり様変わり、びっくりです。

しばらく来ないうちにこんなに世の中は変化してしまっているのですね。

しかたなくポイントカードを持っていない紀伊国屋で目的の本を一冊求める。

向こう側をみると老舗本店中村屋がこじんまりとやはり模様替えです。

b0105259_12375097.jpg


細長く建っている中村屋、安曇野の碌山美術館を思い出しながらオリジナルのインドカレーを地下二階で食したのでした。

うらしま花子になった私の新宿街歩きでした。
[PR]
by madamegrimm | 2015-11-14 12:42 | 未分類 | Comments(4)

歩く、ひたすら

 夕方4時に家を出て身体を奮い立たせる。

少々孤独病に罹りそうで街を歩くことにする。

b0105259_10123381.jpg


春日町ここからスタート、白山通りを水道橋方面へ、そして神保町まで歩き、岩波センターで本を一冊。

今上映中の映画の看板を見てユーターン、後楽園内クリスマスツリーが早や・・・。

b0105259_1018784.jpg


ついでにもう一駅まで歩き気が済む。

b0105259_1020795.jpg


世をはかなんでいてもはじまらない。さあ、今日も街へ・・・。
[PR]
by madamegrimm | 2015-11-13 10:22 | 未分類 | Comments(2)