Zeitungを広げると日々の情報が飛び込んできます。

いろいろな方々の意見が満載・・・、週刊誌の広告は隅々までよくここまで調べられるなーと感心してしまいます。

果たしてその情報は傍の者まで必要であるのか・・・興味本位でつまらない想像を掻き立てられる。

世のことを知る必要はありますがdie Zeitungが果たす役割は個々狭められはじめているような・・・。

よって本日月末をもちまして配達をしていただくのをしばらくお休みすることに決めました。

運動促進のため、図書館まで日々歩き、日課にしようと思います。

暑い日なんのその・・・カラ元気を奮い立たせて^^

b0105259_1056813.jpg


人間の心なんてわかりませーん!ってデブッチョ金魚さんも言っています。

このIchの記載も含めて・・・。
by madamegrimm | 2014-07-31 10:51 | 人間 | Comments(4)

そよ風が

今朝は窓からそよ風が爽やかに吹き込む目覚めでした。

少し多忙な日々、今からまた出かけてきます。

後程・・・

b0105259_11435061.jpg


ムクゲが美しく咲いていました。

b0105259_2245764.jpg
花言葉:信念 デリケートな美
by madamegrimm | 2014-07-30 11:43 | 未分類 | Comments(0)

いつも拝見しているdezire氏のブログに懐かしいオペラ『清教徒』をご覧になった記事が載っていました。

今から25年以上前でしょうか、ある地域で合唱団を作っていて、地元の小学校の先生(Lehrerin)をお迎えして、よくコンサートを開いて楽しみました。

そして私もソロをさせていただいたり、先生もお忙しい中、指揮、ご指導をなさりながら、何とこの難しいアリアを歌ってくださったのです。

懐かしい思い出が甦ってまいりました。

マリア・カラスが歌っているのをみつけました。



アンナ・モッホも歌っています。

このベッリーニ作曲『清教徒』はdezire氏が詳しく内容を記してくださっています。マイブログの「お気に入り」ブログに入れてあります。右側‘以前の記事’の下‘お気に入りブログ’dezire_photoポチッと押してください。素晴らしい内容が出てまいります。
by madamegrimm | 2014-07-27 16:57 | クラシックはお好き? | Comments(4)

猛暑!

 完全な梅雨明けの今日、朝からジリジリと太陽が照りつけ身体の水分は見事に蒸発していきます。

ひと夏の花シルエットはこの気候が好きなのか、可憐な花びらを次から次へ散らしながら新たな花を咲かせてくれます。

b0105259_22144178.jpg


いつもの花屋さんは向日葵が満開

b0105259_22161176.jpg


花たちは強いです。

b0105259_2219458.jpg


大きな葉っぱが笑っていました。

b0105259_22382831.jpg


気になっておりました教会コンサート、無事終えたようでホッ!!

全国的に暑い中、本当にお疲れ様でした。
by madamegrimm | 2014-07-26 22:20 | 樹木草花 | Comments(2)

今週はMutters Tagの週

梅雨明けしたのでしょうか・・・、じっとしていても汗が溢れ出てきます。

苦手な湿気と共に暑い夏がやってきました。そんな中・・・

とうとうMeine Mutterは今週100歳に到達いたします。

100歳はお祝い言葉で『上寿』というそうです。

世界で一億人の一人位でしょうか。たいしたものです。

昨日、母+娘3人=女4人で小さなお祝いをしてきました。

b0105259_11515630.jpg


特注のバースデイケーキとその他諸々、長姉に散財をおかけしご相伴にあずかり、次姉は水彩画で母の肖像を、私は「愛の讃歌」を歌い、母の嬉しそうな顔に幸せを感じ、皆もその喜びを共に分かち合ってきたのでした。
by madamegrimm | 2014-07-23 11:50 | 人間 | Comments(4)

 明日もお休みで連休なのですね。

日々連休の私も暦を見ると「やったー」という気分になるのは何故か・・・ウフ

よって本日はゆっくり頂いたDVDを観たり、本の整理をしてまだ読んでいなかった文庫本が何冊か出てきて読みふける。

今日は面白い植物の本を読み通しました。

『植物の不思議な生き方』(朝日文庫)稲垣栄洋著です。

摩訶不思議な植物の世界がこの本によってあらためて解ってきました。

古代ギリシャの学者アリストテレスが言いました「植物は逆立ちした人間である」と。一方プラトンは「人間は逆立ちした植物である」と。
人間には神様に与えられた理性がある。だから理性をつかさどる頭が天上の神に近い一番上にある。つまり、植物が大地に根ざした存在だとすれば、人間は天に根ざした存在なのだ。と。

〈病原菌とのミクロの戦い〉から始まって〈アリをめぐる植物の暮らし〉〈植物の体内に同居する共生菌〉〈芽生えの科学〉そして〈植物に潜む暗号〉などと進んで行くのですが〈・・・暗号〉いうところではフィボナッチ数列という1 2 3 5 8 13 21という数列の並び方、1+2=3 2+3=5 3+5=8 5+8=13 8+13=21 この数列は植物の茎につく葉がこのフィボナッチ数列に従っているとのことです。

最後はこの地球を作った植物の素顔が記されていてどどどーんと今人間同士の戦いが絶えない地球上の出来事に何とも言えないため息となって襲ってきて植物の偉大さに頭が下がり「人間の生き方」が問われているのでありました。
by madamegrimm | 2014-07-20 23:06 | 樹木草花 | Comments(4)

山あいから戻り

 関東地方は梅雨明けはまだまだのようです。

夜になりまた雨が降ってきています。

山あいもどんよりの朝でしたが樹木の美しさはこの季節ならではの深緑と霞か雲かです。

b0105259_2025477.jpg
いつもの橋から

可愛いヒメユリでしょうか・・・(ヤブカンゾウのようです^^;)

b0105259_20265560.jpg


この茎は甘酸っぱいそうな・・・イタドリと言いましたか・・・ヨウシュヤマゴボウとご教示いただきました(食べてはいけません^^;)

b0105259_20283478.jpg
紅い色の茎です。何となくしか写っていない・・・

採れたての新じゃがです。

b0105259_20313847.jpg


皮ごと茹でて男爵芋のほかほかです。美味しい!

都内に戻りましたらあー、ウクライナの上空で・・・、悲しい事が起こっていました。
by madamegrimm | 2014-07-18 20:35 | 樹木草花 | Comments(5)

昨夕より

 梅雨明けそろそろの空模様です。

炎天下の昨日、デパートより食料を買い込んで山間へちょびっとでかける。

保冷剤をたっぷり入れてもらって、えっちらおっちら電車バスにゆられて緑濃き我家へ・・・。

モミの木が随分大きくなってきています。

b0105259_956641.jpg


今年は柿の実がつかないと想っていましたら小さい方の木に青い実がいくつか・・・。

b0105259_9584398.jpg


昨夜は夜風が爽やかに雨と共にやってきました。
by madamegrimm | 2014-07-17 10:00 | 樹木草花 | Comments(2)

ぎょぎょ魚

またまた表絵を金魚に変更です。

最近落ち着きがないIch。

表紙絵(スキン)変更するのが何故か楽しいのです。

お騒がせしております。

今日は渋谷に行って絵をみて上野に出てちょっと用事を済ませフル回転です。

デュフィ展、あまり感動が起きず、残念・・・。

日本の美術館にかなりの作品が・・・。

お花屋さんにホウズキの飾りが目にとまりました。

b0105259_05324.jpg
Bunkamuraにて
by madamegrimm | 2014-07-15 23:58 | 未分類 | Comments(4)

今朝日本時間4時から決勝戦ドイツ:アルゼンチンのサッカー戦が始まり延長戦でクローゼ選手と交代で22歳の若い選手によりゴールが決まり、ドイツ連邦共和国勝利に導きました。

アルゼンチン選手メッシの気の毒な顔・・・。

流石サッカー強国、メルクル首相も観戦・・・。

予想通りの展開で熱い戦いは幕が下りました。

ドイツの監督の清々しい顔が印象的です。

おめでとうございます。Fantastisch!!
by madamegrimm | 2014-07-14 11:46 | ドイツ事情 | Comments(2)