全てがかみ合わなくなりました。

人間という生きものはこころがあることによって変幻自在に概念を創り出して近づいたり離れていったりできる動物なんですね。

皆さまのブログを見ていると幸せになろうとするエネルギーが漲っていらして、自分の力の無さにあらためて哀しい気持が押し寄せてきます。

マイブログに沢山の事を発信したいのですが、このようなことはこころの開放がなければ記すことが出来ない・・・。

 残念ですが、しばらく休憩いたします。
[PR]
by madamegrimm | 2012-07-31 23:54 | 人間 | Comments(4)

こころの旅

 日々生きていくことがこの猛暑と共に辛く哀しく‘イマジネーションこころの旅’で模様替えです。

最近の疲労が頓に激しく

<沈黙へと誘った。何かを語るには、疲れすぎていた。いつの間にか、泣くことすらしなくなっていた。語らない、泣かない、しかし退屈ではない。否定ばかりのこの有様は一体なんなのだろうとふと思い、きっと疲れるだろうからとその考えを止める。>

今回芥川賞を受賞された鹿島田真希さんという方の「冥土めぐり」の一節から・・・。

 Ichの今、エジプトの砂漠を歩きたい。
[PR]
by madamegrimm | 2012-07-30 00:32 | 人間 | Comments(2)

今朝のZeitungから

 橋下大阪市長「文楽 演出不足だ」???

古典芸能に関して‘楽しんでもらわなければいけない’等の考えを言い出してからとうとう、文化の面までにも橋下論理を展開し始めています。


怖いですねー!

真の芸の道の深さがこんなにも今の若い大人たちに理解されていないことに恐怖を感じてしまいます。

エンターテイメントは吉本興業のような収益をもたらす芸能にしか存在理由はないのか・・・!

気持が飛躍してしまいます。

 世の中やっぱり狂ってきました!
b0105259_2125210.jpg

  ムンクが叫んでいますが今日の内田樹氏ブログも凄い!
[PR]
by madamegrimm | 2012-07-27 21:22 | 人間 | Comments(0)

 猛暑日が続いています。

しばらく虚しい日々が続いていたのですが落ち込んでいても何のプラスにもならない!

Ich bin ichです。

益々鎖国化していくこの国・・・に感じてしまう昨今、何がそうさせているのかモンモンとした毎日が過ぎていく。

大人も子供もいじめが蔓延し、教育が崩壊し、他人を思いやる心が薄く、人を愛せなくなってきている。

グローバル化してきたと思い込んでいる・・、違うんです。

 一人一人の内部にひそんでいる何かなんです・・・。

今、記せない・・・これ以上・・・
[PR]
by madamegrimm | 2012-07-26 23:24 | 未分類 | Comments(0)

詩 「孔雀船」より

 「漂泊」     伊良子精白作

 蓆戸(むしろど)に 秋風 吹いて
 河添いの旅籠屋 さびし
 哀れなる旅の男は
 夕暮の空を眺めて
 いと低く歌いはじめぬ

 亡母は
 をとめと成りて
 白き額(ぬか)月に現はれ
 
 亡父は
 童子(わらは)と成りて
 圓(まろ)き肩 銀河を渡る

 柳 洩る
 夜(よ)の河 白く
 河越えて煙の小野に
 かすかなる笛の音ありて
 旅人の胸に触れたり
 故郷の谷間の歌は
 続きつつ 断えつつ哀し
 
 大空のこだまの音と
 地の底のうめきの聲(こえ)と
 交りて調は深し
 旅人に母はやどりぬ
 若人に父は降(くだ)れり
 小野の笛 煙の中に
 かすかなる節は残れり

 旅人は歌い続けぬ
 嬰子(みどりご)の昔にかへり
 微笑みて 歌いつつあり

                明治も今も変わりなし...
[PR]
by madamegrimm | 2012-07-23 21:31 | 人間 | Comments(0)

Je crois・・・

b0105259_23592610.jpg


b0105259_005586.jpg



 
                    祈る・・・・・・・・・・
[PR]
by madamegrimm | 2012-07-20 23:58 | 未分類 | Comments(0)

初めてのデモ参加

 この長い人生を歩いてきたIchでありますが生まれて初めて今日デモ行進に参加してきました。

「原発反対」「再稼働反対」のプラカードを持った人々の中に混じって黙々と10キロ程の行動を一緒にとってきたのです。
b0105259_20302584.jpg

暑い一日でしたが休日でもありましたせいでしょうか、老若男女10万人以上の方々が代々木公園から3行列に分かれてデモ行進をしたのです。

Ichは丁度、原宿駅を降りて交差点のところでその一つの行列に出会い、「列に入ってもいいのですか?」と一人の方に聞きましたら「もちろん」と言ってくださったので原宿より参加、表参道を左に曲がり、青山3丁目また左、神宮前3丁目を通り仙寿院を通って代々木公園に戻ってくるコースでした。

午後の暑い日差しを受けながら車道の左側を歩いて行きます。

落ち着いた抗議デモです。

夕方公園で自然解散しIchは千駄ヶ谷に出て帰りましたが、はたして政府に届くのか・・・、何か虚しい気持で家路に着きました。
b0105259_20485779.jpg

あの福島の原発事故を想うと本当に虚しい悲しい気持で、家を失い、土地を失い、家族を失った方々、2度とこのような事が起こってはいけないのです。

 国は国益の事ばかりに頭が行っていて、人々の苦しみを最小限に止めることを重要視していない。

前政権がこのような危険な原発をこの小さな地震国に50以上もの原子力発電所を設置してしまったことに何の疑問も持たずに再稼働へ国家の流れがいってしまうことはあってはならないことなのです。

 今日の原発反対運動は17万人の参加だったそうです。

 安心して生きられる公害のない緑豊かな国になりますように・・・願わずにはいられません。
[PR]
by madamegrimm | 2012-07-16 21:03 | 人間 | Comments(6)

今日は7月14日フランス革命記念日、パリ祭です。

この日を境にパリの人々はいっせいにバカンスに出かけ始めます、と申しても最近はよくわかりませんが・・・。

あの太陽道路を渋滞覚悟で皆計画を立て移動が始まるのです。

パリの街はガラガラになり、暑い夏休みは観光客がキャフェを占めていました。

先ほどラジオの‘久米宏ラジオなんですけど’を聞いていましたらこの日は久米さんのお誕生日だそうで‘おめでとうございます!’


Ichとは関係ございませんが年齢も近い為か今までの活躍の場に耳を目を傾ける機会が多々あり、何となく親しみを感じてしまう方なんです。

少々気になるとちりと申しましょうか、ええ!と思うこともありますが彼独自の見解が固くならないムードを醸し出してくれて微笑みを浮かべ楽しませてくれる番組になっていきます。

今日も山内さんとおっしゃる78歳のカエル取り名人をゲストに迎えていて、面白おかしく名人を浮かび上がらせていられました。

Ichの長姉も薬学生の頃、カエルの解剖の話をリアルに聴き、(うわ~、Ichは無理だー)と想ったことを思い出し、そのカエルはこのような方が一生懸命学生たちに提供してくださっていたのだということをあらためて知ったものです。

今日のテーマは「世界史とわたし」でしたがカエルの話の時もアメリカに食用ガエルとしてこの方は少年期よりウシガエルを取って高額で買い取ってもらい生計をたてていたようです。

 最後にフン族の話が出て民族大移動が始まったところで久米さんハマっていました。

 いくつになっても少年のよう・・・です。ウフフ
[PR]
by madamegrimm | 2012-07-14 15:50 | フランス事情 | Comments(0)

天災と人間

 九州の豪雨は凄いですねー!

前例では計れない最近の天災に対してこの地球上で蟻のように蠢いている人間の哀しさがこころに染み入ります。

この頃、車で道を走っていると、いたる所で拡張整備が行われていて、あの政権交代は何であったのであろうか?とあらたな問いが激しくなってきます。

「国民と痛みを分かち合おう」とはこういうことではないのです。

政治家官僚企業トップの皆さま!道路だけ整備されていてもこれはあなた方が快適に生活出来るための行動の何ものでもありません。

富裕層という限られた方々の有利な行いはもっとも強く民は拒否主張したのです。

 このような天災が起きれば国のお金は使わなければいけません。

生活保護を受けなければ生きていけない方が今、沢山います。

国を豊かにするには一人ひとりが生きるための仕事を分配し人並みの生活が出来る給料が必要なのです。

エゴの考え方では人のこころは育たないんです。本当に!

自分さえ良ければと突っ走ってきた社会が今ここにあるのです。

経済が低迷し、現役人口が減ってきているこの現状で過去の柵に逆送しても何の解決にもならない。

 益々天災が猛威を振るうような気がしてなりません・・・。
[PR]
by madamegrimm | 2012-07-13 11:10 | 人間 | Comments(2)

関東も今

 雷がなっています。九州の方は大雨で大変でいらっしゃいますねー。

山間の庭の紫陽花は今が盛りでした。
b0105259_2322020.jpg


 都内に戻ってきましたがこの鬱陶しい季節に身体もついて行かなくなってきそうです。
b0105259_2365770.jpg

[PR]
by madamegrimm | 2012-07-12 23:07 | 樹木草花 | Comments(0)