今、クラシカジャパンで

 ここ連日の猛暑で家に戻ると疲れがドッと押しよせ、長椅子に座るといつの間にか睡魔に襲われる・・・。

 神よ、休ませてください・・ムムム?クラシカジャパンをつけっ放しで眠っていました。

おー!モンテベルデイの古楽をやっています。

16世紀~17世紀にかけてのイタリアの作曲家です。

懐かしく、Mein Sohnがベルリンの古楽集団で歌っていた頃がよみがえってきました。

ドイツやフランス、ヨーロッパの教会では日常のコンサートですがこの国ではなかなか古楽として根付きません。

クラシック音楽の神髄ではあるのですが宗教性の違いからでしょうか、歩み寄れない何かがあります。

あちらではJ・S・バッハの作品も同じように演奏されています。

ハインリッヒ・シュッツの作品も。

今日のモンテベルデイは抜粋でしたが「倫理的・宗教的な森」と云う題名です。

 う~ん、やはり馴染めないかな?!
by madamegrimm | 2011-06-30 22:18 | クラシックはお好き? | Comments(0)

何か重い日々

 
b0105259_223048.jpg

 何か重い日々が続いています。山間に車で走ってきました。
by madamegrimm | 2011-06-28 22:05 | 未分類 | Comments(0)

グミかな~?

 Arbeit先の道行きに小さな公園があります。

ケヤキが並んでいる中に今日は木の実をみつけました。
b0105259_23221841.jpg

 グミでしょうか?

口に入れてみようと思ったのですが鳥も来ていないし、しばし手に持って考えあぐねた末、ポイッ!
b0105259_23272786.jpg

ヤマモモでしょうか・・・  

    甘い!!なめてしもうた・・・

        生きている・・・、オホホ・・・!
by madamegrimm | 2011-06-25 23:25 | Comments(0)

これからは

 もう真夜中が過ぎてしまいました。

ここ連日蒸し暑い日が続いています。

先ほど都内の家にネットを繋げてからひかりテレビが見れるようになり、久しぶりにクラシカジャパンをつなげてみました。

はるか昔、山間の家で見ていましたが見る時間がとれず止めていました。

最近はコンサートも出かけていくのに疲れがともない、あー、歳をとるってこういうことにもなっていくのだなーと自分の不甲斐無さが蒸し暑さと共に押しよせ、何気なくクラシカジャパンに登録!

おー、フィッシャー・デイスカウさんがシューマン特集で歌っていました。

ピアノ伴奏が何て素敵なハルトムート・ヘルという方です。mein Sohnにもやらせてあげたい・・・。
by madamegrimm | 2011-06-24 00:37 | クラシックはお好き? | Comments(0)

梅雨の晴れ間

 朝からジワジワと不快指数が高まる中、Meine Mutterのところに行ってきました。

Mein Vaterの命日でもありましたのでおまいりも兼ねて訪ねました。

元気です。

次女の姉が本当に素晴らしい介護をしてくれています。

Ichを待っていてくれて3人で新宿伊勢丹近くの天ぷら屋さんに食べに行きましょう!とタクシーで行ったのですが97歳とは考えられない食欲です。

昔から母は天ぷらが好きでしたが美味しいものは何でも大丈夫な人!

食べられるって長生きの秘訣ですね。

出かけるのが大好きで今日も姉に手伝ってもらって,かた紬の青の着物を着ていそいそと日傘を差し、杖を持って・・・、すごいな~!!
by madamegrimm | 2011-06-22 23:57 | 未分類 | Comments(0)

道行に

 この季節はビワが旬!

道行に少し寂しげなビワの実を見つけました。
b0105259_2304760.jpg


明日は父の命日、97歳になる母の好きなビワを持って訪ねてきましょう。

今日は蒸し暑い一日でしたが紫陽花がこんなに輝いていました。
b0105259_2259355.jpg


あれあれ、画像アップしましたら、画面右手、がく紫陽花が輝くように写っていませ~ん!トホホ
by madamegrimm | 2011-06-21 22:45 | Comments(0)

梅雨空の中

 
b0105259_14323461.jpg


 梅雨空の下は紫色の花々があちらこちらで目に映り、ほとけのこころと一致するような気がいたします。

先日義長兄が旅立ちました。

5~6年前義母を看取るとき、関西の方で定年まで家族と共に生活をしていらしてその後都内に住むようになりましてから一緒に親の介護に当たりました。

両親のように90歳まではお元気でいられると想っておりましたが少し早い旅立ちでした。

大震災津波原発事故のショックは大きかったとおもいます。

理工系の専門で2か月前Mein Sohnへの卒業祝いのメールで最後に「・・・重く悲しい悲しいニュースで、食欲ありません。経過観察と検査を続けています。皆さん元気でいてください。」

この言葉が最後になりました。

   冥福を祈ります。

 庭の紫陽花が静かに紫色を放っています。
b0105259_1565881.jpg

by madamegrimm | 2011-06-19 15:04 | 人間 | Comments(0)

和製ルイ・ボナパルト

 先日Zeitungの「本音のコラム」というところである筆者が書いていらっしゃいましたが「和製ルイ・ポナパルト」と。

ルイ・ポナパルドとはナポレオン3世のことでクーデター事件をおこし、独裁体制を成立させた人です。

社会観の構造をしっかり勉強し、「危機の時代には独裁が必要だ」などと主張する和製ボナパルトが出現いたしませんように・・・。

 
 これを打っているとき、義長兄の不幸の連絡が入りました・・・


    しばらくお休みします。
by madamegrimm | 2011-06-14 00:20 | 人間 | Comments(0)

不安定なこころ・・・

 大震災のニュースが日ましに深くなっている昨今です。

放射能はどのくらい広がってきているのか皆目見当がつきません。

福島原発事故はまったくまだ解決の道はなく、ただただ東電の説明の人たちは淡々と・・・切羽詰まった表情もない顔で話している。

鬱陶しい梅雨空と共にこころは晴れない・・・。

虚しさが疲れを増強させている・・・。
by madamegrimm | 2011-06-12 00:20 | 人間 | Comments(0)

こんな時

 何か今朝から気分が優れない・・・。

湿度のせいとは思うのですが疲れを引きずって夕方仕事から帰宅すると、珍しくmein Sohnが居て、何やら書き物をしている。

台所のテーブルの上で!

何が原因か、気持ちが逆上し、いたたまれない感情が爆発してしまう。

2階に上がり、しばしこころを落ち着かせ、大人げない自分にいら立ちながら夕食の支度を・・・。

 こんな時、Ichの好きなバッハの「音楽の捧げもの」BWV1079を静かに聴く。チェンバロ Robert Kohnenという方で。
by madamegrimm | 2011-06-10 23:40 | クラシックはお好き? | Comments(0)