<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

何となく・・・

 先日、美容院の帰り時間が出来たので、何となく渋谷に足が向き、ユーロスペースで上映されている‘トスカーナの贋作’を観てきてしまいました。

 久しぶりの映画鑑賞です。

ヨーロッパ映画は懐かしい言葉が聴けるのでIchにとって嬉しいかぎりなんです。

この映画、まさに言葉の競争!

舞台はイタリアのトスカーナ地方、主人公の女優はフランス語、男優はイギリス人の英語、可笑しいくらい3ヶ国語が飛び交っていました。

残念ながらドイツ人の登場はありませんでしたがやはりIchの耳には自然に入ってくるのはフランス語ですねー。

女優ジュリエット・ピノシュとその息子との独特のエスプリ会話にはパリの街いたる所で繰り広げられている親子の会話がよみがえってきました。

 真と偽を問う内容でしたがいまひとつ何かがほしい・・・そんな気がした全体の流れでした。

 あー、それにしましてもフランス語かドイツ語の会話がしたい・・・!
[PR]
by madamegrimm | 2011-02-27 14:23 | 人間 | Comments(0)

昨今

 今年の2月はうるう年ではないのであっと言う間に今月は終わってしまいそう!

mein Sohnの卒業演奏会ももうすぐで気持ちの焦る日々です。

Ichが焦ることはないのですが何故か落ち着かない・・・。

世の人々も世界情勢の混乱や、他の国に包囲されてきましたこの国の行く末は、個々のエゴが今人々に押しよせてきて、解決の糸口が見つけにくい昨今になってきてしまいました。

人間の限界と言ってしまってもいいくらい、各国が喘いでいます。

巷も心薄く悲しくなることも多々あります。

 こんな日々、春を呼ぶ歌でも口ずさみましょう・・・。

    ‘春よ来い  早く来い  お家の前の桃の木も・・・

 あー、まだ桃の花も咲いていない・・・。
b0105259_1832932.jpg  


 このクレーの作品は‘夢の都市’と題がついている個人蔵のをお借りして載せましたが何か今の世に遇いません?
[PR]
by madamegrimm | 2011-02-20 17:57 | 人間 | Comments(0)

きさらぎ (2月)

 しばらく山間に戻れず焦る気持ちの昨今でした。

まだまだ三寒四温と言うには早いですがここ数日午前中が暖かいと思うと午後は冷たい風が吹き、昨夜の予想は山間は雪とのこと、確かに都内の夜中は空き地がうっすらと白くなり、うわ~、雪道になってしまうー!と気にしながら出てきましたところ、何と今日は暖かくなってきました。よかった~!

でも体調崩さないよう気をつけなければ・・・。

そんなこんなで、もう2月です!「きさらぎ」草木の更生することをいうのでこの国の語源はいろいろなところからつくられているので奥が深い・・・。

 最近の小説も多種多様で芥川賞では西村賢太さん(内面の揺れ動く心境がなかなか・・・)というかなりマニアックな方が受賞したり、同じ受賞者で慶応卒業の朝吹真理子さんと言う方がダブル受賞していらっしゃいましたが、お二人のあまりにもの違いを考えると今の世の皮肉さが特筆に値しますでしょうか・・。まだ朝吹さんのは読んでいませんが。
[PR]
by madamegrimm | 2011-02-09 13:58 | 人間 | Comments(0)