カテゴリ:未分類( 236 )

お彼岸中日

 なかなかお墓参りに行けず仏壇を守ってくれている次姉の処へおはぎを頂きに訪れる。

気持ちの問題ですが、何かホッとするひとときです。

最近、仏教に関心を持っている人たちとの出会いが多く今まで避けてきた宗教の世界ではありますが日本人の自然な姿がその中から垣間見られ宗派に関係なく各家々に関わり合っている信仰は根深い。

自分はあまり信心深くは無いが勉強だけはしておかなければと書店で出会う仏陀から始まって日本の宗教の流れに関わる本を求めることが多くなる昨今なのです。

彼岸に近いのかなー^^

b0105259_2150523.jpg

 ふー、まさにボタモチです。
by madamegrimm | 2017-03-20 21:53 | 未分類 | Comments(2)

用事で山あいへ

 いつもの場所ですが春の小川を感じる風景です。 ウグイスが迎えてくれる。

b0105259_2183565.jpg
b0105259_21142859.jpg


家の中の電球が天井高過ぎて老体は取り替え億劫になり何か月も切れたまま。

家を建ててくださった業者に何十年ぶりに℡しましたら嬉しいことに来訪してくれました。

古い型で・・・取り替えるの苦労していらっしゃり感謝感激です。

b0105259_21204790.jpg


これからはどんどん歳が嵩んでいく・・・いろいろな事でまさに弱者、大変です。

夕方のバス停から遠方を見ると西方の光が輝いています。美しい!

b0105259_213222.jpg

by madamegrimm | 2017-03-19 21:40 | 未分類 | Comments(2)

6年前の今日

 まだ寒さが身体にしみてくる今日、空を見上げると青空で澄み渡っています。

ぼーっと家の中の書類の整理をしながらシューマンのピアノ五重奏曲作品44を聴く。

ピアノがペーター・レーゼル、カール・ズスケが第一ヴァイオリンを担当しているゲヴァントハウス弦楽四重奏団の演奏です。

ピアノ四重奏曲作品47も一緒のCDです。

大変ドイツ的な演奏でメリハリのあるライプツィッヒを思い出す音楽の流れにシューマンのこころが伝わってきます。

 午後バスに乗って最寄りのデパート散歩へ・・・。

14時46分頃、デパート内のアナウンスが流れました。黙祷を捧げましょう、と。

あの頃の情景が脳裏をかすめます。

メルトダウンした放射能はまだ続いています。

腰かけて静かに祈るしかありません。

b0105259_18324692.jpg

by madamegrimm | 2017-03-11 18:33 | 未分類 | Comments(2)

 春を迎えると生きものたちが目覚め都内の古い家の天井裏はねずみ騒動!いろいろ仕掛けて大変です。

隣、近所の古い家々が解体建て替えが続いており、そのしわ寄せ生き物が我が家に移動・・・。

山あいは梅の花もほころび長閑でしたのに戻ったらてんてこ舞い、もうイヤ!

b0105259_182538.jpg


まだ寒さ厳しい空気です。

b0105259_18264568.jpg
b0105259_1827264.jpg


庭の水仙たちも芽を吹きだしました。

さあて・・・ネズミ退治、どうしたら良いのでしょう。ふー!
by madamegrimm | 2017-03-01 18:30 | 未分類 | Comments(2)

少しお絵かき会と

 金曜日、高齢者用免許更新取得に行って来ました。

予約が高齢者満員御礼ではありませんが教習所混み合っているそうで三月下旬になり、もう取得するのを止めようかなーと思っていたところ、空きが出来た連絡が入り、急遽、重たくないので^^お誕生日祝いと自分で名付けて挑戦してきました。

疲れましたが無事更新することができました。認知症検査もあるのですよ。絵を沢山見せられて時間を置いてその絵を思い出し言葉で書くのです。もう一枚はヒントが書いてあって思い出し絵を書きこむ。

例えば花はー答え「ゆり」とか、台所用品ー「やかん」、楽器ー「たいこ」とかそれが4絵×4枚つまり16の絵を当てる。

教習所内実地試験も3人ずつ組になって・・・。目の検査もシミュレーションの素早い動作反応もいやはや否が応でも年寄り仲間にさせられました。

午後は早速警察署に行って更新出来やれやれです。運転褒められて満足満足^^

昨日は寒い一日でしたが今日の山間は晴天、家の大掃除、布団干し、洗濯とめいっぱいお日様にあたりながらのんびりしてきたのです。

b0105259_2117368.jpg
b0105259_21181456.jpg


b0105259_21192371.jpg
b0105259_2120182.jpg

by madamegrimm | 2017-02-19 21:21 | 未分類 | Comments(4)

歩く

 都内高田馬場ー神楽坂ー飯田橋まで歩く。

早稲田通りをひたすら歩く。

b0105259_2141334.jpg


途中早稲田大学のキャンパス街です。このような新しいビル大学・・・。

次姉と話しながら歩いて行くうちに今や若者の街、イタリアンの洒落たレストランに入りランチの一品、まるでミュンヘンの街で食した量!ポークソテー2枚と多種のころころと大切り野菜ソテー添えに驚き・・・何かヨーロッパ風料理に満腹。

帰宅後、長椅子で睡魔に襲われるのでした。今日の歩き12978歩!携帯万歩計初記録!
by madamegrimm | 2017-01-28 22:00 | 未分類 | Comments(2)

雲ひとつ無い空

 見事な青空です。

b0105259_1171050.jpg
b0105259_1175719.jpg




空に釣られてあちこち歩き回る。

ドナルド・キーンさんで有名な北区中央図書館です。旧自衛隊宿舎後の建物、煉瓦造りの姿が。

日曜日のせいでしょうか、沢山の人々が来館しています。

山間を往復するバスのシルバーパス、半年2万円払って最近は乗り回す。

今回の歩き、10249歩、空は美しい!
by madamegrimm | 2017-01-23 11:22 | 未分類 | Comments(2)

日本橋高島屋まで

 寒波の影響で日本海側の大雪には恐怖を感じるくらいです。どうぞ呉々もお気をつけくださいませ。

その新潟の親戚より「興福寺の寺宝と畠中光亨展」のチケットを戴き早速足を運びました。

久しぶりの日本橋高島屋、真正面に早やお雛さま

b0105259_1024362.jpg


8階に上がると会場には沢山の人がチケットを求めて並んでいました。今の時代を繁栄しています。

仏教画家でもいらっしゃる畠中光亨氏は奈良県のご出身で興福寺とも繋がりがおありになる方のようで大谷大学で学び、自覚的な仏教者で京都で日本画を学ばれ、日本画の本質として写生を通してより美しい形と色を表徴的に表現することを望みながら、インドへ赴いての画業を進めて行かれた日本画家です。

独特の僧侶たちの姿が印象的です。

画集を求め展示されていない作品も紹介されていて木々の描写に魅力を感じます。

下に降りて久しぶりの高島屋地下街、懐かしきフォーションをみつけました。

パリに居た頃、まさにフォーションブームでショッチュウ日本からの来客を連れてお土産品を買いに行ったものです。

懐かしさに釣られチーズバケット類を求める。

b0105259_10433297.jpg


今年から益々の倹約をしなければいけない‘懐の寒さよ’なので、そのフォーションの紙袋のみを持って外に出る。

さて、どちらへ向かえば・・・明治屋の方へ歩き新しい京橋ビル街に入って軽いランチをとり、裏口の方から東京駅方面に向かう。

あー、とうとう私も方角の錯覚を起こすようになったのでしょうか、何故か宝町という辺りに歩いてきてしまっているのです。

宝町???来たことがありません。交差点にいた方に「この信号を渡った向こうの先は東京駅ですね?・・・」と聞いてしまいました。
その方、大変親切な男性で「いえ、違います。戻って先の信号を左の方向が東京駅です。ここは一応京橋でもありますが」と、教えてくださいました。

あ~あ、また歩かねばなりません。かなりファティゲ!

出ました、日本橋三丁目交差点に。

b0105259_1112586.jpg


ふー、東京は広い!

約8000歩、よく歩いて、塩分摂り過ぎの食事(ランチが問題)に口の中の不快さよ・・・の今朝です。

もうあのビルには行かない、と思った私なのでした。
by madamegrimm | 2017-01-14 11:13 | 未分類 | Comments(2)

2017年 迎春

 新年 明けまして おめでとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。

b0105259_0192560.jpg

by madamegrimm | 2017-01-01 00:05 | 未分類 | Comments(4)

おせちを作ってひと休み

 お正月を迎えるにあたって何もしないつもりが町に出るとあれもこれもとやはりいくつかの新年の料理が頭をかすめる。

毎年欠かさないお煮しめ(いりどり)、雑煮、かまぼこ、伊達巻、数の子、きな粉餅、お汁粉等々いつのまにか厨房のテーブルには今晩の年越しそば、天ぷらも並んで賑やかなこと。

ビール、ワイン、シャンパンもそしてみかん、りんご、洋梨と、いやはや大晦日の食卓は花盛り。

心境は今朝のZeitungに『用もなく銭もなき身の師走かな』と永井荷風先生がおっしゃっていらっしゃいましたが、あー、同じだなー、と思っていた私、何故こんなに物が多いのかしら・・・と赤字の家計を振り返りながら習性の恐ろしさに思わず身震いするのでした。

身を引き締めて新年を迎えます。

今年もお世話になりました。良いお年を!
by madamegrimm | 2016-12-31 17:57 | 未分類 | Comments(2)