アサッテの人

 文藝春秋9月号を買って‘アサッテの人’を読む。
う~ん!ここずうっと猛暑だったせいか、ちっとも読んでいて先に進まない。
ようやくさっき読み終わりました。
今回の芥川賞とのこと!
この作品のことだけにしておきます。Ichの主観的感想は・・・。
やはり若い作者ですね。選考委員の方たちも若い方がヘゲモニーを握っているみたい。
こういう大きな賞は普遍的で老いも若きも共鳴できる何かを感じさせてくれる作品であってほしい、とIchは思いましたの。
ちょっと角度を変えてみると内へ内へと引きこもっていってしまう現代病のおじさんではないか?
精神の病は今はもうここまで来てしまっている。
孤独な人間が哲学という分野に置き換えて、救いの無い作品になって読者の一人でも感じてしまうのは的確な受賞作品でありましょうか・・・。
 ポンパッカポンパ!b0105259_21102921.jpg
[PR]
Commented by Ich at 2007-08-19 14:09 x
Mon mari est maintenant malade. Mais, sa chirurgie a e´te´bon chirurgien. Merci beaucoup!

Commented by gomitoban at 2007-08-23 11:46
音楽業界にも新人売り出しキャンペーンがあるように、出版業界にだって経済最優先事業があります。
そんなおり、溜飲下がるいい本がありますよ。
Commented by 無臭デスダスデン at 2007-08-24 14:36 x
米原万里の「愛の法則」集英社新書どうでしょ。
「日本人の頭の中にでき上がる情報の地図が英語経由のものに偏っている、これが日本人の精神を貧しくしている。正確に世界を反映していない」とか・・・嫁が大ファンでして。
Commented by 無臭 at 2007-08-24 15:01 x
オマケです。自分たちの基準を世界に普遍させようとする「グローバリゼーション」がアメリカ。世界の基準に自分があわせようとする「国際化」が日本。日本人の伝統的習性として、世界最強の判断基準は軍事力と経済力、これを見て文化をみていない・・・・・本文P65より抜粋 
Commented by gomitoban at 2007-08-30 17:58
Mon mari est maintenant malade. Mais, sa chirurgie a e´te´bon chirurgien. Merci beaucoup!
私の夫は、現在病気です。 しかし、彼/彼女/それの手術は、e'te'bon外科医を持っています。 どうもありがとう!
エ? どういうこと? ムッシュMさんが入院したんですか?(ル)
Commented by madamegrimm at 2007-08-31 21:08
無臭殿、久しぶりのコメント、ありがとうございます!パソコンが開けられないくらい、忙しいでした。ご無沙汰をお許しください!フランス語、a e'te'で複合過去で‘でした’と訳すかな・・。‘よい外科医でした’。ところでHerr Jyuに逢ってきたようです!帰る前日、別れるとき少し風邪気味の様子でMein Sohnは心配していましたが・・・、その後、Telありました?はじめに行ったときはお元気だったようです。いろいろ、お話、してきたそうです。
by madamegrimm | 2007-08-18 21:09 | 未分類 | Comments(6)

私の日常(madame grimm)


by madameoyou
画像一覧