7日の朝は七草粥

 セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロと覚えた春の七草でお正月料理にひと休み。

ゆるめのおかゆを作り、そこにさっと七草を茹でて細かめに刻んだのをお粥に入れ塩で味を整えます。

平安時代を思い出すような素朴な味わい、その時代はきっと素敵なお椀かお茶碗に楚々と出されたことでしょう。

今はお丼ぶりいっぱいに諸々を添えて・・・ちっとも胃を休めることにはなりませんでした^^

b0105259_10463698.jpg


因みにセリはせり科、ナズナはアブラナ科でぺんぺん草、ゴギョウはキク科で母子草、ハコベラはナデシコ科、ホトケノザはキク科でコオニタビラコ、スズナはアブラナ科でカブ、スズシロはやはりアブラナ科で大根です。
[PR]
Commented by k_hankichi at 2017-01-07 12:03
少し苦味を生み出しているのは、どの草だろうかと、いつも思いながら、春を味わいます。拙宅は朝には間に合わず、晩に七草粥ということです。楽しみです。
Commented by Oyo- at 2017-01-07 17:30 x
はんきちさま そうそう^^ ほのかな苦みはキク科のあたりでしょうか・・・いえ、全部混ざった薫りでしょうか。
日本のお正月は風情がありますね(^-^)
by madamegrimm | 2017-01-07 10:47 | 「新」文章で綴る料理 | Comments(2)

私の日常(madame grimm)


by madameoyou
画像一覧