続 69話 ヨリンデとヨリンゲル  (4)

 Sie murmelte, fing die Nachtigall und trug sie auf der Hand fort.
おばあさんは、なにかぶつぶつつぶやき、ナイチンゲールをつかまえると、手の上にのせて持っていってしまいました。
 Joringel konnte nichts sagen, nicht von der Stelle kommen; die Nachtigall war fort.
ヨリンゲルは一言も話すことも、その場所から動くこともできませんでした。ナイチンゲールはもうそこにはいませんでした。
 Endlich kam das Weib wieder und sagte mit dumpfer Stimme `grüss dich, Zachiel, wenns Möndel ins Körbel scheint,bind los, Zachiel, zu guter Stund.' Da wurde Joringel los. Er fiel vor dem Weib auf die Knie und bat, sie möchte ihm seine Jorinde wiedergeben, aber sie sagte, er sollte sie nie wiederhaben, und ging fort.
ようやくおばあさんが戻ってきて、「こんにちは、ツアヒエル!お月さんが小籠に射し込んだら、解き放ちな、ツアヒェル、頃合を計ってね!」と、くぐもった声で言いました。するとヨリンゲルは動けるようになっていました。そしておばあさんの前にひざまずいて、ヨリンデを返してください、とたのみました。けれども、おばあさんはおまえには二度と返さないよと言うと、いなくなってしまいました。
 Er rief, er weinte, er jammerte, aber alles umsonst.
ヨリンゲルは大きな声で叫び、泣いて、嘆き悲しみましたが、なにをしても無駄でした。
`Uu, was soll mir geschehen?' Joringel ging fort und kam endlich in ein fremdes Dorf: dahütete er die Schafe lange Zeit.
 ああ、これからどうなるんだろう? ヨリンゲルはそこを立ち去り、歩いているうちに、ようやく見知らぬ村にやってきました。その村でヨリンゲルは長いこと羊の世話をしました。
Oft ging er rund um das Schloss herum, aber nicht zu nahe dabei. Endlich träumte er einmal des Nachts, er fände eine blutrote Blume, in deren Mitte eine schöne gross Perle war.
よく城のまわりを歩き回りましたが、城には近づきすぎないようにしました。そのうちにある晩、ヨリンゲルはこんな夢を見ました。ヨリンゲルは血のように赤い花を見つけました。花の真ん中には美しい真珠がありました。
Die Blume brach er ab, ging damit zum Schlosse: alles, was er mit der Blume berührte, ward von der Zauberei frei: auf träumte er, er hätte seine Jorinde dadurch wiederbekommen.
その花を折ると、それを持って城へ出かけていきました。ヨリンゲルが花で触れたものは、ひちつ残らず魔法が解けました。また、そうやってヨリンデを取り戻す夢を見ました。

    つづく・・・
[PR]
by madamegrimm | 2009-07-24 15:34 | グリム童話ってすごい | Comments(0)

私の日常(madame grimm)


by madameoyou
画像一覧